VANS バンズ ヴァンズ SK8-HI スケートハイ スニーカー VN000D5INVY USA企画 ハイカット VN000D5IB8C ブラック キャンペーンもお見逃しなく VANS バンズ ヴァンズ SK8-HI スケートハイ スニーカー VN000D5INVY USA企画 ハイカット VN000D5IB8C ブラック キャンペーンもお見逃しなく バンズ,construtoravig.com.br,VANS,ファッション , メンズファッション , シューズ , スニーカー,USA企画,VN000D5INVY,ブラック,SK8-HI,/filthify326651.html,3480円,ヴァンズ,ハイカット,スケートハイ,スニーカー,VN000D5IB8C バンズ,construtoravig.com.br,VANS,ファッション , メンズファッション , シューズ , スニーカー,USA企画,VN000D5INVY,ブラック,SK8-HI,/filthify326651.html,3480円,ヴァンズ,ハイカット,スケートハイ,スニーカー,VN000D5IB8C 3480円 VANS バンズ ヴァンズ SK8-HI スケートハイ スニーカー ハイカット ブラック VN000D5IB8C VN000D5INVY USA企画 ファッション メンズファッション シューズ スニーカー 3480円 VANS バンズ ヴァンズ SK8-HI スケートハイ スニーカー ハイカット ブラック VN000D5IB8C VN000D5INVY USA企画 ファッション メンズファッション シューズ スニーカー

VANS バンズ ヴァンズ SK8-HI スケートハイ 限定品 スニーカー VN000D5INVY USA企画 ハイカット VN000D5IB8C ブラック キャンペーンもお見逃しなく

VANS バンズ ヴァンズ SK8-HI スケートハイ スニーカー ハイカット ブラック VN000D5IB8C VN000D5INVY USA企画

3480円

VANS バンズ ヴァンズ SK8-HI スケートハイ スニーカー ハイカット ブラック VN000D5IB8C VN000D5INVY USA企画

1978年に誕生し、現在も絶大な人気を誇るSK8-HI(スケートハイ)。
OLD SKOOL(オールドスクール)の翌年にリリースされ、当時はHI-TOP(ハイトップ/#38)と呼ばれていました。
ハイカットで最初にサイドストライプが採用されたモデルで、スエードとキャンバスのコンビのアッパーは耐久性が高く、足を包み込むような作りで安定感があります。
ワッフルソールはグリップ力が高く、オーリーガードも付いているため現在でも多くのスケーターに愛されているスニーカーです。
また、ミュージシャンやファッション感度の高い人に達にも人気もモデルです。

アメリカ企画 USA企画


VN000D5IB8C(BLACK/BLACK/WHITE) VN000D5INVY(NAVY)

VANS バンズ ヴァンズ SK8-HI スケートハイ スニーカー ハイカット ブラック VN000D5IB8C VN000D5INVY USA企画

お問合せ
自分らしい生活を!

横浜環境デザインは、
太陽光発電に関する
20年以上のノウハウを生かし
自然由来のエネルギーを選択し
自分らしく生きるライフスタイルを
サポートします

ABOUT US

NEWS ニュース

一覧を見る

SERVICE サービス

横浜環境デザインでは、住宅用太陽光発電から自家消費型太陽光発電、メガソーラーのEPC(設計・調達・施工)をおこなっています。最近では太陽光発電の電気をより安定的に利用するため蓄電池のご提案もしております。また太陽光発電所のO&M(保守点検)を通じて長期にわたる安定・安全な発電所稼働のお手伝いをしております。

Indivisual 個人の方向け

READ MORE

Corporation 法人向け

READ MORE

Others その他のサービス

スカート アートフラワープリーツスカート

政府が掲げる「温室効果ガスの排出量を2050年までに実質ゼロにする」目標に対し、
再生可能エネルギーの普及促進を通じて、持続可能な社会をつくり、子供たちの未来につなげる活動を日々おこなっております。
再生可能エネルギーが基幹電源として脱炭素社会を支え、持続可能なコミュニティを築けるインフラとして提供できるよう、太陽光発電の施工やO&M(保守点検)を継続して提供して参ります。

ABOUT US

MEDIA オウンドメディア

横浜環境デザインが運営する情報発信HPです。再エネのエネルギーを使ってサステナブル(持続可能な)社会を築いていきたい。横浜×再エネというキーワードで、SDGsを実践する内容などさまざまな情報を掲載しています。

サステナブルスイッチはこちら